現地発ニュース
 
今月のTopics
 
連載読み物


 
 
 
  最終回  ケアラケクア、ホルアロア、ホナウナウ

 特産品 MacNuts

ハワイで有名なMacNutsと言ったら? そりゃマウナロアだよね。ヒロに立派な小さい工場(!)が、あるよ。しかしコナ方面にも、そんな有名じゃないけど、美味しいNuts屋がHwy11沿いにあるのよ。コナコースト・マカダミアナッツ・ファクトリーって店がそれ。でも、最近はだいぶ名前は知られてきてるみたいですが。看板がHWY11からだと見つけづらいんだけど、見掛けたら寄るべし! と、言っても、最近の店内では、主力商品が俗に言う「おつとめ品」になっちゃってる。安いし、旨いよ。商売っ気がないところも好き。昼どきに行けば、店の日系のおばちゃまたちは、目が会うとニコッとしてくれるけど、弁当とお喋りに夢中。閉店間際に行くと、時間までに出て行ってね〜って圧力を感じるし。店の外には、工場。ナッツの選別(?)する機械があるんだけど。兄ちゃんたちったら、私と目が合ったとたん、ニカッ!と笑って、機械のスイッチを入れて、作業風景を私が立ち去るまで(!)見せてくれたり・・・、とっても、憎めないいい奴らって感じ。形にこだわらず、沢山食べたければ是非この店の大袋を! かなり凄い量だよ。まぁ、MacNutsは身体に良いから毎日食べても良いしね。

 特産品 オレンジ

大島産のオレンジって知ってる? スーパーでその気になって見回すと、形は悪いけど、大島の絵のついたラベルのオレンジが売ってるのよ。以前は、珈琲やサトウキビと同じくらいの特産品で、本土へも船で運ばれてたみたいよ。有名メーカーのオレンジなんて、足元にも及ばないほど、濃厚で美味しいよ。

 特産品 コナ珈琲

コナと言ったら、やはり独特の風味のアレでしょうね。アレ=珈琲だよ。日本で出会うコナ珈琲って、私は「高価・不味い」って思ってた。なんで高価なの?希少価値?って思ってたのよ。残念ながら、未だに日本で焙煎した旨いコナに出会ったことがないんだよね。大島で飲んだコナ珈琲は別モノだった。人それぞれ好みは違うけど、本当に旨いって思った。
何度目かの大島で、地図を片手にたどり着いた農園で「いらっしゃい」流暢な日本語で近づいてくる人がいたの。彼は、マグカップ片手に、「私でよければ案内しましょう」って急遽園内の工場を見学させてくれたの。
ちょうど、珈琲豆が集められてて、その香り・味・見た目で、珈琲チェリーって言われる訳が、説明されなくてもわかったよ。とてもフルーツなのよ。チェリーなの!
天日干しされてる珈琲の前では「珈琲豆で、豆腐や納豆は作れないの?似てるから作れるんじゃない?ウケるよ!」なんて、アホウな話をしたりして、とても楽しかった。焙煎小屋でも、ノンビリその光景を見学させてもらった。
顔を覚えてくれた彼は、翌年から会う度に、庭で取れた果物を分けてくれたりしたのよ。「ごめんね、少ししか買わなくて」そう言うと、彼は「量なんて関係ないよ。また来てくれるのが、嬉しいんだよ。リピーターのお得意様だから、大切にしなくっちゃ。」って笑ってた。そんな彼の突然の訃報を、今年知った時は、とても悲しかった。彼の居た農園の珈琲の味は、今でも、私の中ではBEST3に入る旨さだな。
ケアラケクア湾周辺やホルアロア山周辺には珈琲農園が沢山あるの。車を走らせてると有名・無名の珈琲農園の出店(豆を売るだけの場合と珈琲が飲める場合があるよ)が点々とあるんだ。気分で寄り込んだら、意外な美味しさに目覚めちゃうかもしれないよ!

 ケアラケクア湾

ここは、お馴染みクック船長がヤラレた場所として有名だね。ハワイを発見した彼はこの島々を彼のスポンサーの名前を取って「サンドイッチ諸島」って命名。そう、パンに具を挟んで食べるあのサンドイッチでも、有名な人だよね。ここに行く途中、UCCの出店があるよね。以前は別の名前の珈琲の出店だったんだよね。パッケージが好きだったな。今でもスーパーでインスタントコナ珈琲等で見掛けることができるんだけど。
そうそう、忘れちゃいけないわね。この手前Hwy160に曲がって行くとプウホヌア・オ・ホナウナウって場所があるの。ここにあるヘイアウ(神殿)は、とても威厳のある神殿なのよ。逃げ込めば、全てを許され、助けてもらえる「駆け込み寺」的な場所っていえば解るかな。戦いに敗れた戦士が逃げ込めば、捕虜にされたり、殺されずに済んだとか。カメハメハ王も怒った奥様に逃げ込まれ、どうにも困った王が詫びをいれた・・・なんて話もあるくらいの場所よ。今は静かで平和な場所に見えるけど・・・開発の波は着実に訪れてるようですね。隣のビーチは岩場なんだけど、とても水が綺麗。時間があったらのんびりしてみて。
この先は・・・ケアウホウ・コナに戻り、Hwyも19になります。

そして、今回の一周の旅も「おしまい。」ってな訳です。紹介できなかった話もあるし、心の中にしまって置きたい話もあるから、十分ではないんですが、私の好きな大島はこんな所です。是非一度、いらしてみてください。
E COMO MAI!(=いつでもお待ちしております) ALOHA!

今回のお勧めハワイ音楽
  Island Style from BLUE〜HAWAI’I RELAX
John Cruz
ASIN: 00005L881
 
この曲は、ハワイから遠く離れて暮らした時に、ハワイを懐かしんで彼が作った曲なの。ある意味、今の私たちと似てるわね。大島をドライブ中に流れて来てもいいのだけど、離れている日本で聴くと「いい所だなハワイって・・・」いつかまた、帰ろう!って「明日への活力」を沸かせるのに一役かうんだよね!肩肘張らない曲だよ。
私の大好きな曲だから、最後にどうしても紹介したかったの。ほら、家でシチューも食べたくなってくるわよ・・・。ねっ?・・・PauHana!!(=仕事終了!)

 

All Rights Reserved (C)2000 Hawaii Web & Office Otomaru